『ヒミツ』第4巻46 ママ友4

2021.10.25 その他

現代のお母さんって、いろいろたいへんなの。

働いてるママも多い。

会社ってところはね、つねに強力な電磁波が飛び交ってる。

高エネルギー荷電粒子が、常時体内を通過している環境って、

どう考えても体にいいわけないわよね。

原理は放射能と変わらない。

細胞はつねに複写され入れ替わっていくけれど、

荷電粒子で傷つけられた遺伝子による複製は、エラーを誘発しやすい。

「不定愁訴」って言葉、聞いたことある?

特に病気というわけではなく、実際、病院で見てもらっても

なにも異常は発見されないんだけれど、なんとなくだるい、

体が重い、体調がすぐれない感がつづいてる、ってやつ。

PCはできるだけバッテリモードで使う、モニタは暗めにする、

スマホは極力短時間、可能であれば自分の机だけでもアースを取り、

もし会社にかけあえるならWiFiを止めてもらう、

無理なら自分だけでも有線接続に戻す、って工夫してみるといいわ。

五十肩の半分くらいは、それだけで治っちゃうんじゃないかしら。

家でもおんなじ。

家庭で一番電磁波の強烈な場所は、台所。

テレビはm単位で離れて見るけど、調理家電はママのすぐ近くにある。

電気ポット、炊飯ジャー、電子レンジ、冷蔵庫、

IHヒーター、換気扇、食洗器、キッチン用の強い照明など、

お母さんの周りは電磁波だらけ。

寝室にスマホを持ち込む人は多いし、枕元には照明が、

その壁の裏にはエアコンの配線が・・・・って具合。

現代のママはね、24h高荷電粒子のシャワーを浴び続けているの。

会社帰りに少し遠回りをして、公園の木々の間を歩いたり、

休日には河原とかお散歩する時間がとれるといいわね。

スマホを置いて。

自然もまた、最高のママ友なのよ。