プロモ

2021.10.20 その他

天下の大英帝国さまが、ニッポンアゲアゲ報道をはじめましたね。(笑)

「謎めいた減少」なんて表現も使われていますが、

いったいどこに謎があるのか、わたしにはよくわかりません。

下記、わたしの個人的認識です。

0 状況はなにも変わっていない

(もともとこのようであったし、今後もこのようである)

1 マスメディアが恐怖をあおる報道をなぜか急に止めた

2 政府がなぜか急にエボラ熱と同等の扱いを止め、検査数を激減させた

3 保健所がなぜか急に濃厚接触者の追跡を止めた

心理的な演出効果が最も高かったのが、1による連日の恐怖報道でした。

それに権威付けし、法的根拠を与えたのが2。

そして、「芋づる方式」で感染者数を5倍にも10倍にも高める

効果を持っていたのが3。

PCR検査はなんでも陽性にしちゃうので、珍妙な怪奇現象も生じる。(^-^;

フェーズが変わった、いよいよ次のステージへ移行した、

ってことなんですよ。

まえもって知らされていたおともだちは、日系のライバルたちが

のきなみ沈没した後、まさに絶妙のタイミングで攻勢をかける

ご主人さまの記事って、むつかしいですよね。

本ブログを読むような方であれば、

行間ににじむご配慮&ご忖度の数々を読み取れるでしょう

「マッチとポンプとおサイフ」の関係が正確に見えているのであれば、

あたらしい時代を的確に生き抜いていくことが可能と思います。

さぁ、フェーズが変わったんだから、われわれもまた

あたらしい一歩を踏み出していきましょう。