41 プレミアムな時3

2021.10.13 その他

41 プレミアムな時3

2025年までの時間は貴重な時間。

社会不安が一時的に和らぐので、いろんなことがやりやすい。

お出かけしても、趣味に精を出しにしても、いい時期。

わたしの推奨はこうよ。

①まず、なによりエンジョイ。

どんどん、いろんなことをやって、たのしむの。

社会秩序が維持されており、

人々の「不安や恐怖の内面化」が少ない最後の時期だから、

基本、なにをやっても素直にたのしめる。

人々が将来を悲観する度合いも小さいし、

貧しさに起因する心のゆとりのなさも小さい。

会社でも、あまりに小さくなったパイを壮絶に奪い合う、

なんて過酷な競争はまだ起こっていないから、

相対的に和気あいあいとたのしめるはずよ。

あとで振り返ってみると、

「あぁ、あのころの自分が生涯で一番輝いていたな」って

感じる人は多いと思う。

それくらい一日一日が貴重な時期だから、

勇気を出して目いっぱいまずはたのしむの。

悔いのないように。

平行して、②心の修養も進めるといいわね。

心の傾きを補正し、自分の課題に取り組むには最高の時期。

この期間中にきっちりレッスンをこなした人々は、

その後がずいぶん楽になる。

あなたの周囲でも、あちこちで人間関係の悪化が起こってないかしら?

みんなの波動が一様に上がっているので、言動のエッジが立ちやすい。

心の奥深くに秘めていたいろんな感情や想念が、具現化しやすいの。

これまでのように、本音をオブラートに包んで適度な距離を取り、

みんないいひといいなかま、ってわけにはいかなくなってきてる。

すれ違いが起こりやすく、意見の相違も表面化しやすい。

場合によっては、離縁もね。

でも、悲観する必要なんてない。

だからこそ、「膿み出し」がはかどるのよ。

心の奥底に抑圧されていたものが次から次へと湧き上がってくるからこそ、

その存在を可視化し、対処していくことが可能になる。

臆せず、堂々と意見を表明し、

思うとおりに行動してみたらいいわ。

揉めるかもしれないけれど、

見なかったふりをして課題を持ち越すよりは、

ずっとこの貴重な期間を有効活用できる。

自分と向き合い、不要な「認識のフレームワーク」を手放していった人々は、

着実に課題を解決しますます軽くなる。

イージーに、ゆるやかに、おだやかに、より豊かに、ね。

他方で、課題に取り組まない人々は、

次から次へと湧き上がってくる「心のなかのうごめくもの」

たちに振り回される。

徐々に過酷な生き方へと舵を切っていくわ。

転職しても、転校しても、離婚しても再婚しても、

けっきょく似たような問題がまたくりかえされる。

追ってくるのは自分だから。

すべての原因が自分にある以上、逃げ場なんてない。

腹をくくって正面から取り組むもよし、

いまはまだしんどいので当面棚上げしててもいいし、

一目散に逃げてもいい。

優劣はなく、種類の差があるだけなので、

どんなやり方でも大いにたのしめはするのだけれど、

せっかくこの本を読んでいるわけだから、

ちょっと勇気を出してトライしてみるのも悪くない。

具体的なやり方は何度も書いてるのでもうくりかえさないけれど、

トライ派の人々は、これから世界中で増えていく。

あなたも、そんな一人になれるといいわね。