『ヒミツ』第4巻30 つながり3

2021.09.15 その他

つながり3

いい?

進化にはもともとミッシングリンクなんてない。

ただ、飛躍があったの。

二人三脚、という飛躍が。

おなじように、あなたの人生にも飛躍が起こる。

使い方は、あなた次第。

たとえば、あなたが中間管理職だったとしましょう。

上の意向を察しつつ、部下たちの不満をやわらげながら、

業績を向上させていく微妙なチーム運営がもとめられる。

リソースも限られてるし、時間もない。

そんなとき、著者とおなじ独り言をつぶやいてみて。

ハイちゃんといっしょにたのしむのよ。

あなたの管理職としてのスキルは、

過去どんな研修でもなしえなかったくらい、

おどろくほどの向上を見せはじめるから。

自分でもびっくりするくらい。

この手は、プログラミング、経理、清掃、シフト作り、

各種会議、マーケティングなど、あらゆる場面で使える。

ありとあらゆる職種で、スキルが向上する。

万事、スムーズに進むようになる。

やるべきことがふとわかり、絶妙なさじ加減が自然にできる。

当意即妙に、必要なたび、まさに必要なアイディアが降ってくる。

なんとなく電話したら、ふだんいないのに、

たまたまそのときだけキーマンが電話に出てくれた、

なんてシンクロニシティーも連鎖する。

驚異の世界よ、ほんと。

ただし、脳の欲望のおもむくまま、とは異なるからね。

あなたの成長を妨げるような方向では、作用しない。

濡れ手にアワとか、ただ怠けたいだけ、依存しきるとかも×。

それは、あなたが主人として、

より人生を充実させようとする場面でだけ機能する、補助剤。

あくまであなたが主であり、補助は補助。

彩りや輝きを添える、副次的なものよ。

スキルの向上も結果であって、

あくまで三次元世界での努力や練習、

そして謳歌の副産物にすぎない。

でも、そこをちゃんとわきまえるなら、使わない手はない。

二人三脚をたのしんで!