素の自分4

2021.06.14 その他

いまは、だれにとってもはざかい期。

自分で設定した練習期間。

ちょっとしんど目な時間です。

なぜなら、魂側は本番はXデーの方であり、

コロナ対策禍なんてぬるい話でしかない、

いまのこの状況ですら序章にすぎないんだよ、

ということを知っているから。

だからいきなりぶっつけ本番なのではなく、

事前に練習してから本番を迎える、

というふうにスケジュールを組んだ。

おかげで本ブログを読むような方はみな、

ただ漫然と日々を過ごしている方に比べたら、

ここしばらくしんどい思いをしておられる。

漫然と過ごしている方々は、自分の「心の傾き」を放置している。

「他人ガー」って言いつづけてる。

その方がらくですよね。。。

他方で、中庸を保つことの重要性を認識している方々は、

ご自身の補正に取り組んでいる。

自分を直視し、傾きの方が主人になっちゃってる状態から、

脱却しようとしておられる。

本番では大きな差が出るんじゃないかな、って思います。

そうしたみなさまへ向けて。

1 その悪戦苦闘は、もうすぐ落ち着きますよ。

すでに峠は越えており、最近よくなってきたな、

ってご自身でも感じる場面がおありじゃないでしょうか。

2 具体的に言うと、だいたい今月中に葛藤は収束方向へ。

来月からは、かなり心穏やかに過ごせる日が増えていきます。

それにあわせ、準備してきたことが徐々に芽吹いていく。

花開きはじめる。

3 そう、あなたは合格したのです。

このしんどかった数年を、無事に乗り切ったんですよ。

おめでとう。(笑)

4 これから3年間は、仕上げの時期。

といっても、もうこれまでのような苦労系のがんばり期間ではありません。

逆に、たのしむために思い切る、よりエンジョイできるよう努力する、

というごほうび系おたのしみ期間。

たのしむことがそのまま修養になるという、なんともめぐまれた時間です。

さあ、仕上げといきましょうや!