ちゃっかり生きてお金が集まってくる話

2021.06.06 その他

心屋 仁之助『ちゃっかり生きてお金が集まってくる話』

タイトルは、出版社が付けたんじゃないかなと思います。

お金の話はごく一部であり、いかに「ありのままの自分」を

大切にするか、それがどういう効果を生み出していくか、

が語られる良書。

高い地位についており、成功している方に読んでほしい。

「その成功体験からいかに脱却するか」こそが、

本書の神髄だと思うからです。

もしかしたら、自分こそがいつのまにか「会社のブレーキ」に、

あたらしい時代の「成長阻害者」になってない?