TVの影響

2021.06.06 その他

ここしばらくTVを見るようになって、やっぱ影響が

大きいな、と実感します。

映画しか見てないのに。。。(^-^;

わたしはあんまりエグいのは見ないのですが、

それでもアクション、SF、謎解きサスペンス系の映画には、

銃撃やカーチェイス、殺人、追い込まれる主人公、

といった場面が出てくる。

潜在意識に残っちゃうんですね。。。。

そういう不安や恐怖って。。。

翌日、あきらかにチグハグな目に遭う。

道を間違える、遊びに行った先がイマイチ、

ちょっと遅れたがために駐車場が満杯、

ランチはタッチの差で先客が流れ込み待たされる、等々。

創造された現実がほんと「プチ違和感」だらけで、

影響受けてるのがよくわかります。

エンタメ業界って、こういう波動を下げる系の演出が

きわめて効果的に盛り込まれてる特異な領域。。。。

┐(´Д`)┌

子どもの絵本も、すごいですよ。

子が親に捨てられる(ヘンゼルとグレーテル)、

子が親に毒殺される(白雪姫)、

親が魔女と約束して子を渡しちゃう(ラプンツェル)、

かばってくれたおかみさんを騙して金品を盗む(ジャックと豆の木)、

老いて役に立たなくなったロバや犬や猫が飼い主に殺されそうに

(ブレーメンの音楽隊)、等々。。。。

夜、寝る前にこうした話を聞かされた子どもたちは、

どういう日々を過ごしながら大人になっていくんだろう、と思う。

自分の頭で考えてバランスとらなきゃな、って

あらためて感じます。