理由3

2021.03.30 その他

わたしはいま、「7掛けにしましょう」と号令をかけています。

高コストになってもいいので、あふれた分は外注に出し、

会社全体のペースを落とす。

つねに余裕をもった、7掛け程度の負荷で運営していく。

なまじ経済の再開が見えてきたので、

ここぞとばかりに落ちた業績を回復させるべく、

アクセルを全力で踏んじゃう企業さんも多いと思いますが、

それだと自滅しますよ。

Googleが揺れています

Amazonも労使が鋭く対立してる

日本でも、一時は高速道路のサービス・エリアが使えない事態に

一部企業の特殊な例なのではなく、ごくふつうに、

どの会社でも広く萌芽が見えていると思います。

もちろん、当社も例外ではありません。

根底にあるのは、なんだろう?

そこを、社長ご自身も、幹部のみなさんも、社員のみなさんも

考えてほしいんですよ。

会社だけでなく、町内会でも、学校でも、サークルでも、

親子間でも夫婦間でも、似たようなことが起きていませんか?

なぜ、世界的にヘイトクライムが広がっているのだろう?

・・・もしかしたら、原因は、同じ一つのことじゃないか?