『ヒミツ』第4巻31 つながり4

2021.09.16 その他

つながり4

前に、たのしむあなたにはだれも加害できない、って言ったでしょ。

あれはね、ハイちゃんが守護神化してる、ってことでもあるの。

・・・っていうか、もともとあなた自身なんだから、

そもそも防御なんて最初から必要なかった、

ってことに気づくだけなんだけど。(笑)

あなたは自分のパワーを自ら制限し、

制限したことさえ忘れて、

あれもできない、これも力不足、

わたしなんか取るに足らない・・・って、

悩んでたの。

目を閉じては、見えないよー、恐いよー。

耳を塞いでは、聞こえないよー、さびしいよー。

鼻をつまんでは、匂わないないよー、わかんないよー。

全部、自分でやったのよ。

でも、もう、あなたは気がついた。

もう、制限する必要はないとわかった。

自分の能力を、全解放するの。

「わたし、まだ本気出してないだけ」って、ほんとだったのよ。(笑)

目をつぶり、こうアファメーションするといいわ。

「わたしは、自分の全能力を解放します。

ハイちゃんといっしょに、それをたのしみます」

自分に一致していいる人間は、強い。

自分に一致している人間は、直感が冴えわたる。

自分に一致している人間は、免疫力も高い。

自分に一致している人間は、因果律をコントロールできる。

そして、自分に一致している人間に加害することは、だれにもできない。

少なくとも自分自身に関しては、自分が最強なのよ。