外注先の方々へ3

2021.07.24 その他

いま当社では、屋台骨を太くする、という作業を行っています。

人事評価制度の見直し、賃金規定の改訂、就業規則や

社内ガイドラインの見直しなど、多岐にわたる。

昇進試験制度も、降格のルール化もはじめました。

最初の緊急事態のとき、みんなが一気に不安を内面化し、

心を閉じていったことを覚えておられますか?

Xデーに際しては、あれの何倍ものショックが襲ってきます。

いまはみんなの波動が上がっていますから、

比例して現実創造力もパワーアップ。

社員たちがネガティブスパイラルを回しはじめると、

上司の左脳ごときではまったく太刀打ちができません。

もう、手が付けられない事態に陥っちゃう。

たとえマイナス方向にスパイラルが回り始めても

ダメージを最小化できる制度の作りこみをしていきましょう、

という趣旨。

あいまいで、行き違いやトラブルが多発する余地こそ、

ネガティブ・スパイラルの格好の活動場所ゆえ、

そこを前もって塞いでおこう、というわけ。

これからの3年間は、そうした地道な作業の積み重ねです。