遠回り

2021.04.08 その他

「認識のフレームワーク」「行動のフレームワーク」を

変えることで、人は瞬時に幸せになれる。

いまこの瞬間に、豊かになれる。

何度もそう話してきました。

お金があったらとか、ブランド品が買えたらとか、

旅行に行けたら、すてきな出会いがあったら、

といった条件を経由しなくても。

先日、印象的なことがあったので書いておきます。

_______________

新居は坂の上の方にあって、来た道をそのまま下れば

最短で幅の広い直線道路でらくに帰れる。

でも道幅が十分ではないためUターンができず、

そのまま狭い住宅密集地を上がって曲がって止まって下ってが必須。

そこがめんどうに感じていました。

子育て世帯が非常に多い新興団地ゆえ、もうあちこちに

子どもが走り回っており、けっこうヒヤっとします。

「ヤだなぁ、危ないなぁ、めんどくさいなぁ・・・」って、

ずっとプチイライラしてた。

・・・でも、ある晴れた日に気づいたんですよ。

上り切った坂の上から見通す蔵王連峰がきれいだって。

絶景スポットというほどではなく、電線も住宅も塀も

いろいろありはするのですが、この団地の一番高い場所なので、

相対的に見晴らしがいい。

「意外にきれいだなー」って、気づいた。

そしたら、次回以降、遠回りすることが逆にたのしみに

変わったんです。

「今日は雲とのバランスがいいな」

「残雪の白さと新緑が映えるー」

「山桜が満開になったら、ここからでも見えるのかな?」

とか、遠回りをたのしんでいる自分がおり、

むしろ今日もすてきな景色を見れることに感謝の念すら湧いてくる。

「ああ、豊かな時間を過ごせた。遠回りさん、ありがとう。」