花壇4

2021.03.08 その他

昨年の秋に植えた球根が花開いてた。

早春に咲く、スノードロップたち。

陽当たりも、土の栄養も、水分もみんな異なる。

一か所として平等な場所なんてない。

手間をかけてもらい、肥料をたっぷりもらえる環境もあれば、

そうでない環境もあるだろうけれど、彼女たちは気にしない。

植物たちはみな、種が落ちた場所で芽を出し、

いまいる場所で花を開かせ、実を結ぶ。

あたえられた環境を最大限生かして。

粛々と生を営み、冬の期間にもうまずたゆまず

大地に根をはっていったんだろうな。

今年の仙台は特に寒く、大雪が続いていたのに。

南に植えてもらったグループとは雲泥の差があったわけですが、

それでもこうやって春になるとしっかり芽を出し、花をつけ、

生のサイクルを回している。

他がどうこうではなく、「自分の生」を生きてる。