果実

2021.02.22 その他

今回、グローバルおじさんたちは、大きく2つの果実を手にした。

①公衆衛生を名目にした私権の制限

②ワクチンの実質義務化

①は、かぜと同じ風土病として広く残存した場合、

検査されたら、だれでもそれなりの確率で陽性反応が出る。

強制隔離、社会的なサンクション、従わない場合は刑事罰となると、

今後、政府の意向に逆らうことは非常にむつかしくなるでしょう。

反政府的な言動の者には、PCR検査をするだけで済む。

そして、そうだという事実こそが、最大の抑止策になる。

②は自分でお調べください。

・・・といっても、すでにもう検索してもほとんど

なにも出てこなくなってる。(^-^;

自分の頭で、論理的に、ご自身が試行錯誤しながら

考えていくしかありません。

今後、このワクチンを打っていないと就職もできないし

学校にも、図書館にも、ジムにも入れてもらえない状況に

あらたな世界共通制度へ