自由に

2021.02.17 その他

映画『花束みたいな恋をした』を観てきました

なんというか、説明しづらく、おすすめもしづらい映画です。

恋愛物って、主人公の二人に魅力がないと感情移入できず、

進行をキュンキュン抜きの「他人ごと」として見る羽目に。。。

(^-^;

それでもあえてとりあげるのには理由があって、

これからの男女関係が投影されてるんじゃないかな、

という気がしたからです。

特に最後の3か月間の二人に。

おそらくそれは、親子とか、夫婦とか、

兄弟や友人、上司部下、同僚や同級生など、

多様な人間関係に共通の変化じゃないかな。

経験の後でこそ経験できる経験。

自由で、ある種の喪失をともなう豊かな関係。

関係を持ちつつも個であるという生き方。