私権の制限

2021.01.10 その他

私権の制限、公式に法制化されていきますね

「特措法」なんて言葉も踊り、収束までの一時的な措置、って

扱いをされることも多いですが、ちがいますよ。

コロナは風土病として、長く温存される予定です。

したがって各国、公衆衛生を名目にした私権の制限を、

罰則つきの「強制力を持つ施策」として続けられる。

わたしが、残念な状況は200年ほどつづきます、

と申し上げているのには理由があるのです。

いま事実上、憲法の一部が停止されていますが、

これからは特に言論の自由、移動の自由、集会の自由、通信の秘密、

納税時の自主申告権など憲法で保証されているはずの権利が、

憲法より下位の一法律によって、恒久的に縮小されていく。

それが、わたしたちがこれから生きることになる時代。

その具体的な動きがわが国でもはじまっている、

ということなのです。

あたらしい時代は、先へ行くほど夢や願いをかなえるのが

むつかしくなりますよ、やるならいまですよ、とはそういう意味。

さあ、どんどん実行ス! (^^)/