スウェーデンモデル

2020.11.15 その他

実際にはできる。

モーマンタイ(無問題)

死者、死者って騒ぐけれど、医師の死因判断って

けっこう微妙なさじ加減。

肺や心臓に基礎疾患をもつ高齢者がカゼひいて死んだ場合、

①肺炎や心臓病の悪化が本質的な死因であるととらえるか、

②引き金を引いた方のカゼこそが直接因子、とするか。

従来、医療従事者は①の判断基準を使うことも多かったのですが、

いまは思いっきり②に寄せられてる。

ガンなんて、わが国でも毎年50万人以上が亡くなってるのに

(人口100万人あたり5,000人以上)、

まったくもって騒がれる気配なし。

統計のマジックが作る、社会全体のファンタジー。