分離と極と3

2020.10.24 その他

再度、わたし自身の例です。

いま当社では、JPSERVEというサーバ事業のリニューアルを

進めています。

地域クラウドとして、法人へ拡販しようと。

進捗が遅いので、先日、担当責任者には督促メールをしたところ、

契約書のチェックで止まっていることが判明。

しかもそのチェックの担当はわたし自身。

ぎゃふん、でした。(^-^;

メールを検索すると、たしかに先週、差し戻した結果が

戻ってきていた。

記憶がないのですが、契約書のチェックって、

難解な長文の条項を一字一句吟味しなければならず、

かなりめんどくさい。

20年前に自分が書いた規約なんですが、

もちろん覚えてなどおらず、新規で再吟味です。

だからたぶん、再チェック依頼が来たときに、

めんどくさいな、後でやろうと思い、

フラグをつけてそのまま忘れていてた。

無意識にやった選択行動の結果です。

完全に無自覚であり、記憶にもまったく残っていなかった。

・・・・で、見事に自分自身が早期収益化の障害に。

┐(´Д`)┌

こんなことが、たぶんいろんな場所で、いろんなときに

起こっている。

無意識にやってることなので、本人ももちろん、

周囲も気づかない。

1件1件は小さなことですが、70名もの人々が代わるがわる

総出でやらかしちゃうと、会社全体としてはかなり強力な

ネガティブ・スパイラルに。。。。

当然、業績は落ちます。

これが、たぶん御社内でも、あなたのご家庭でも、

あなたの学校でも、あなた自身の人生でも起こっている。