プランB3

2020.10.21 その他

2つめは、社員個々の幸せづくりのお手伝いをすること。

多くの会社では、個人的なことだから、と業務以外の

ことはなんにもしないと思います。

・・・でも、ですよ。

私生活も、会社ライフも、同じ人間がやってるわけです。

奥さんと不仲で、子どもが非行に走ってて、

家では大酒飲んでるような人が、会社で使い物になるでしょうか?

逆に、会社でセクハラを受けていたり、人間関係で

悩んでいるような人が、その「くよくよ」を

家庭には一切持ち帰らず、

家でだけは別人のようにさわやかに、すこやかで

幸せいっぱい、なんてことあるでしょうか?

会社ライフと個人ライフって、

イコールとまではいいませんが、非常に大きな

影響を与えあっており、どちらか一方だけを

充実させることはできないし、

どちらか一方だけを棄損させることもできない。

ならば、両方ともいっぺんに良くしちゃった方が

手っ取り早くないでしょうか?

@会社で。

一生すべてが学びの連続だとすると、

会社って、これ以上ない最高の教育機関。

人生最大の学びの場。

老若男女、上下横、他部門他社他人と、

考えうるあらゆる人間関係がひしめいてるから。

抜けたくても、そう簡単には抜けられないから。

のっぴきならない状況下、半強制的に学ばざるを得ない。

それを利用しない手があるでしょうか?

だから当社では毎年、個人的なわくわくリストを作成し、

個人的なわくわくスケジュールを会社で入力するわけです。

自分にとっての豊かさってなんだろう?

自分が一番幸せな状態って?