ウォール

2020.07.11 その他

下記、時系列で並べた雲の動きです。

日本海と台湾を結ぶ直線状に、ウォールのような

ものがあるのお気づきでしょうか。

くわしくは書きませんが、3年後に必要となるのは

巨大な有効需要。

第二次世界大戦後、焼け野原となった日本のめざましい

経済復興の影には、朝鮮戦争による特需がありました。

わが国経済は、来年もつづくコロナ対策禍によって、

リーマン・ショックをも311をもはるかに超える、

戦後最大の落ち込みを見せることになる。

そこからの急回復を演出しようとするとき、

「GoTOなんとか」「補正予算」程度のぬるい話では不可能。

戦争、という手段が選択されなかっただけはるかにまし、

と言えるのかもしれません。

今年と来年は、なぜか自然ではない自然災害がつづきますよ、

と申し上げたとおりです。

まだまだ、終わりではない。

水と風。