脱「もっと!」

2020.07.01 その他

資本主義の基本は、「もっと!もっと!」。

もっと売り上げを増やし、もっと利益を上げ、

もっと成長し、もっと企業価値を高め、もっと、もっと・・・・。

そういう生き方から、静かに離れる人々が増えている。

当社の場合、「もっと!」主義の根源には株主による

社会の搾取があると考え、配当はしてきませんでした。

株主の前では経営者ですら使用人にすぎず、

富を持つ人の富を増やすために全員がラットレースを強いられる。

けれど、そうした時代ももう終わり。

コロナ対策禍は、世界全体を「低生産性社会」に転換させていきます。

あらゆる面で、これまでの水準を維持できなくなる。

それをどう受け止め、どういうふうに生き方に反映させていくか?

どう経営に反映させていくか?

そのヒントが、「佰食屋」さんにはあるんじゃないでしょうか