50 おわりに

2020.06.30 その他

50 おわりに

もう、お別れの時間。

自分で歩き出すとき。

わたしの支援なんて、いらないの。

自分の力で、あたらしい人生を切り開いていける。

アセンションしながら、

残りの時間をエンジョイしていくのよ。

アセンションって、未来の目標なんかじゃない。

目的ですらない。

いまを生きるという、生のあり方。

人はアセンションした状態で生まれ、

アセンションしながら生きてきたし、

これからもそう。

いまは未達なので、将来の達成を目指し

禁欲的に修行に励んでいく、ってことじゃないの。

つねに、それは手元にあった。

いまもある。

ただ、自分化されていなかっただけ。

他人製の条件ばかりを追いかけてると、

自分化できない。

「自分持ち」になっていないと、

そもそも自分化するための自分を持てない。

自分化って、自分なりに①~④を自覚しながら生きるという、

本来であればあたりまえの生き方に回帰すること。

物質文明が崩れていくとき、他人製の条件もまた崩れ去る。

引き続きそれらを追いかける人々は、

「喪失者」「被害者」になるしかない。

けれど他方で、その崩壊は、

それらが覆い隠していた本質が輝くきっかけにもなりえる。

愛と感謝と笑い、という本質の光たちよ。

その光の共鳴のなかを歩みはじめる人たちよ。

あなたは、本来の自分に還りはじめる。

お帰りなさい。

スター・チャイルドたち。