コロナの教訓

2020.02.18 その他

コロナ騒ぎから、直接的にえられる教訓がある。

旅行、お土産品、観光系の諸サービス、ホテルなど、

生活の中心/社会的ニーズのど真ん中にない産業はもろい

ということ。

付加価値型の産業ほど危うい側面がある、ということ。

311のときも経験しましたね。

ファッションとか、イベントとか、グルメとかで。。。

あたらしい時代は、残念ながら縮小の時代。

これまでのようになんとなく、人まかせ、会社がなんとかしてくれる、

ダンナががんばってるから、という発想ではきびしい未来に。

腹をくくって、自分の力で現実創造を行っていくんだ、

自分自身を起点にするんだ、という決意が必要になる。

それができているなら、逆に心配はいりません。

どんな業界にいようと、どんな会社にいようと、

「成果」はあなたに微笑むでしょう。

あなたに必要な道具はすべて与えられている。

必要なものは、すべて、いま、ここにある。

あとは、それらをフル活用して、あなた自身が

どういう現実を創造していくか。

他人をうらやんだりしてるヒマ、ないと思いますよ。(笑)