断酒

2020.02.14 その他

もう2月。

はやいですね。

あっという間に、今年も終わりそう。

2月末になると、断酒して半年に。

飲みたいという衝動に駆られるときもあるし、

お付き合いで飲むこともゼロではありませんが、

月30日のうち28日以上は1滴も飲んでません。

乾杯の最初の1杯とか、出張先でおいしいもの食べながら、

ちょっと非日常で熱燗1~2合とか、その程度。

休肝日ゼロで30年以上過ごしてましたから、

体には相当な負担がかかっていたと思います。

休みの日なんか昼から飲み始め、

夕方には醒めるので夜また飲み直すとか。

始発の新幹線で、朝6:30から飲んでたこともある。(笑)

思考がクリアになった。

あらゆる感受性が高まった。

食欲が出てメシがうまいので、つい食べ過ぎちゃうのが悩み。

まあ、中高年は小太りが一番健康なので、いいっちゃいいんですが。

お酒をやめる人が、どんどん増えてる。

あたらしいライフスタイルへの転換が進んでいく。

ああ「『しらふ』の日々で得たもの」

ああ ――酒をやめたことで、より粘り強い思考ができるように

ああなったと書いていますね。

ああ 思考に粘りが出てくるんですね。思考の飛距離が伸びるというか、

ああ脳の中へのアクセスがしやすくなるというか。

ああかつては道路が寸断されている感じがちょっとあったんですが、

ああそれがなくなった。

ああ(町田康 朝日新聞