静かなる3

2019.11.30 その他

体力のある大手企業は、倒産する前にいろんな手を打てる。

【早期希望退職者の募集状況】

・味の素 100人

・レナウン 300人

・オンキョー 100人

・ファミマ 800人

・セブン&アイ 3,000人

・三井E&S 1,000人規模の削減・配置転換

・日産 12,500人

・ジャパンディスプレイ 約1,300人

・パイオニア 約3,000人

・曙ブレーキ 約3,000人

・ルネサス 約1,000人

・協和発酵キリン 1,600人

・コカコーラ 700人

・カシオ 156人

・富士通 2,850人

・東芝 1,060人

・ノーリツ 600人

・アステラス製薬 700人

・日本ハム 213人

・中外製薬 172人

公表されているのはあくまで氷山の一角でしかなく、

実態は、こんなものでは済まないでしょう。