10%

2019.11.14 その他

オートローンの金利が9.8%だったってお話ししましたね。

悪魔の金利だって。

QEではないと言い張って、FRBはすでに2ヶ月も巨額の

資金供給をつづけていますが、介入のきっかけになったのが、

レポ金融における銀行間金利が10%に高騰したことでした。

消費者金融なみの高利の資金に、

米国のハゲタカ銀行たち自身が群がっていたわけです。

ほとんど、タスマニアン・デビルの食事風景

国際金融おじさんたちの本性丸出しで、

われながら比喩が的確だなと思いました。(笑)

・・・しかし冷静に考えれば、巨額の借金の反対側には、

「巨額の貸し手」たちがいるわけです。

この「貸し手たちによる自作自演」という視点を持てるのであれば、

風景はまたまったく別の様相を呈してくる。

それが見える方々こそ、あたらしい時代を切り開いてく方々。

わたした常々言ってる「野人たち」です。

お花畑ではいけない、タフになりましょうとゆーこと。

鉄筋コンクリと電気箱から離れて、

ご自身の直感と肌感覚を磨きましょうとゆーこと。

そしてなにより、愛おしいこの日常を

最大限 enjoy しましょうとゆーこと。