極と極

2019.11.14 その他

先日、ある案件がありました。

委細は書けませんが、ある社長さんがある事業判断を。

割り切って損切りするか、だらだらつづけるかの選択で、

その方は後者を選択。

社長の判断は会社全体を巻き込み、従業員みんなの将来を

道ずれにしてしまうので、正直たいへんだなぁ・・・と思いました。

目先は何も起こらないので、社員たちは誰も気づかなかった

でしょうが、実は大きな未来確定がなされた瞬間でした。

いまほど、手元キャッシュが価値を持つタイミングはありません。

ちゃんと回っているから、なんとかなるから、

という発想で経営をおこなっていると、

きわめて近い将来に迫っている大きな変化に対応できない。

このことが直感的にわかっている社長さんと、

そうでない場合とでは、社員たちの運命もまた

2極化していくんだろうなぁ、とあらためて感じた日でした