なつかしさ

2019.11.07 その他

0 ある国Aは数十年にわたり、経済が低迷していた

1 それ以外の国々は、けっこうな経済成長を謳歌していた

2 その後、世界同時不況へ突入し、すべての国々がいったん崩落

3 しかし2年後、周回遅れと思われていたAは、しぼりにしぼられていた

国内投資が一気に再開されたため、内需主導型の景気浮揚に成功

むしろ先頭へ

4 数十年にもわたり、なぜかしぼりにしぼられていた蛇口へは、

他の国々では運用先がなくなったマネーが集中して注ぎ込まれた

5 ある国Aでは、経済の実力をはるかに超えるバブルが発生

当局は、なぜか過熱が過熱を呼んでも低金利政策を維持し、さらに過熱

6 このとき、A国だけは通貨高となっており、輸入物価の下落が

事態に拍車をかけるも、各国はなぜかAの一人勝ちをにやにや放置

なんだかなつかしいなー、って感じません?

(^-^;