ギフト2

2019.09.30 その他

個人的には、電磁波過敏症という表現はふさわしくない、

と考えています。

・不登校の子供たちが増えている

・引きこもりの中高年も増えている

・非正規雇用の増加

一般には社会への不適合者、能力や努力の不足者、

あるいは脱落者とみなされがちですが、

見方を変えると彼らは「がまん大会からの脱出組」でもある。

アトピーなどのアレルギー症、がんやメンタル、糖尿など

現代病患者の数々を含めてもいいかもしれません。

共通するのは、「社会の方がおかしくね?」という素朴な疑問。

動物には本来、有害なものを避ける本能があるはずなのですが、

「マヒしちゃって体の方が悲鳴あげてるのに、

その警告をあくまで無視しつづける多数者の方こそ異常じゃね?」と。

先日、カードリーディングの結果を紹介しましたね。

その中には、「浄化と解毒」も含まれていました。

添加物や遺伝子組み換え食品、放射能、洗剤など、

現代人はまあ無数の毒素を日々摂取しながら生きているわけですが、

電磁波はなにかを体内に取り入れるわけではないので、無自覚になりがち。

最近は、仕事してても、カフェでくつろいでても、電車でも、

家でも四六時中被ばくしており逃げられないという点では、

もっとも悪質なものかもしれません。