ゆる禁

2019.09.29 その他

禁酒をはじめて、おおむね1か月が過ぎました。

ほぼ継続できています。

ほぼというのは、宴会で最初の一杯とか、お酌で返された

おちょこ一杯とか、その程度はおいしくいただくから。

おとといも会社の歓送迎会で、乾杯のビールを細いグラス

半分くらいは飲みました。

かたくなに全拒否って、ちょっと雰囲気を固くしちゃうので、

こんなもんで趣旨は十分達成されてるな、と満足です。

以前は、こーゆーゆるやかな運用ができなかったんですよ。

恐怖感があったから。

その一口、その一杯が引き金となって、また飲みはじめるんじゃ

ないかと強い不安に襲われ、事実再開しちゃったわけです。

過去、何十回もトライしたすべての禁酒において。

いまならわかります。

その不安、満たされない心のスキマこそが本隊であり、

酒自体はたんなる表象にすぎない。

ほかにも、満たされないなにかを埋めよう、

他人と比較して欠けている自分を補おうって、いろいろしてた。

不安がベースになっているので、ご希望通り、その不安な

周波数がそこかしこで現実化しちゃう。

だから、また必死になって補おう、埋めようのスパイラル。。。

┐(´Д`)┌

もう、そーゆーの止めたので、今回は平気。

特に禁断症状もなく、必要ないから飲まない、それだけ。

必要があるときには、少量をおいしくいただく。

もっとたのしいこといっぱいあるので、どーでもいい。(笑)