ばっくれと自律性と

2019.08.07 その他

当社は7月末が期末です。

追い込みセールとかないのであんまり意識しませんが、

多くの方々に支えられ、無事黒字で終えることができました。

感謝です。<(_ _)>

・・・・で、8月の頭からあたらしい期がはじまるのですが、

期首っていうと、ふつうは今年の目標が掲げられ、

各部署にノルマが割り当てられ、

全体の進む方向性や方針が社長訓示で力強く示される、

といった社長主催の「恒例行事」が各社あると思います。

当社も去年までやっていました。

今年はというと、やろうと思って朝駐車場に車を止め、

エレベータに乗ろうとした瞬間、「ばっくれ」という文字が

突然脳裏をよぎったのどすえ。(笑)

わたしは最近、ひらめき、思いつかされ、天啓、アイディア、

といったものを左脳で訂正せず、そのまま実行するようにしています。

間髪入れずに。

そのままUターンして車に戻り、お気に入りの河原へGO!(笑)

なんの連絡もなく社長が来ないので、幹部たちは慌てたかもしれません。

しょーがないので、おそらく自分たちが準備してきた組織改編、

自分たちで決めた賃金改定、自分たちが打ち合わせを重ねてきた

今後の受託計画などをみんなに説明し、自分たちで質疑応答、

ってなったものと思われます。(出ていないので、推測・・・)

んで、思ったわけです。

これって、もしかして、ものすごく自律的な組織じゃね?

ふつー、上司や社長から強いられないかぎり、

社員は自分たちでこーゆーことしませんよね、って。(笑)