電場(神楽坂)

2019.07.07 その他

毎日ビリビリして電磁波が不快なので、周囲を計測してみました。

神楽坂で滞在するときに借りている某マンション。

洗濯機などの水回りは漏電の危険があるので、

基本アース付きのコンセントですね。

・・・で、計測してみると79v。

電圧は相対的な差ですから、ここには

もともと21vの電場があったことになる。

・・・ひらたくゆーと、アースされてないわけです。

(アースされていれば片側はつねに0vなので、100vの差が出たはず)

こういう住宅って、多いんですよ。

コンセントにアースは付いてるんだけど、建物には

正しくアース工事がされていない。┐(´Д`)┌

・・・すると居住者は、四六時中、睡眠中でさえ

電場(=低周波電磁波)の中で暮らすハメになる。

そして敏感な者は、壁や床、テーブル、

電化製品等から漏れ伝わってくるこの電場を感じ取ってしまい、

不快感にさいなまれるわけです。

ひどくなると、頭痛やめまい、吐き気など具体的な症状が出てくるし、

アレルギーの原因にもなっている、といった指摘もあります。

だれにとっても、よい環境であるわけがない