社長の仕事2

2019.07.05 その他

転機になったのは、

社長ががんばっていると社員たちもがんばらざるをえず、

社長がハードワーカーだと社員たちもハードワークを強いられる、

という事実に気づいたことでした。

成果の出し方には二通りあります。

①がんばって、努力して、がまんしながら、

ああ労働につぐ労働を通して結果を出す

②たのしみながら、わくわく結果を出す

どー考えたって、②のほうがいいですよね。(笑)

にもかかわらず、会社の大半は①のタイプ。

給料=がまん代。

トップががんばっていると、どうしても組織全体がそうなっちゃう。

だからわたしは、がんばることを止めたのです。

あたらしい会社のありかたを、自分の手で

試行錯誤しながら作り出していこう、って。