社長の仕事

2019.07.04 その他

20代、わたしは典型的なインドア派でした。

疲れやすく、虚弱なので、部屋でレンタルビデオを見たり、

本を読んだり、音楽聞いたりの日々。

1週間外出しなくても平気。

典型的な「都会の青白もやし系」だったのです。

30代になると、状況は一変。

1日12時間も14時間も、1年のうち360日くらいひたすら仕事。

月の残業200時間オーバーなんて、スタートラインにすぎません。

起業したばかりでなんの実績もなく、資金も販路も人も、

とにかくすべてが「ないないづくし」ゆえ、

自分の労働時間でカバーするしかなかったのです。

ものすごいハードワーカーでした。

正直、人生でもっとも辛い20年間。(^-^;

たぶん、波動がもっとも低い20年間でした。

それが50代になると、さらに一変。

いま、会社に行くのは週に数回だけ。

基本、用事があるときのみ、です。

手抜きをして楽をしたいからではなく、社長は社内にいてはいけない、

という積極的な理由によるもの。