源泉

2019.06.16 その他

わたしのブログには、ときどき怖い記事が出ます。

ネガティブな話題は極力書かないようにしていますが、

われわれがこの三次元世界で生きている現実は現実であり、

大きく2つの選択肢があるのでしょう。

①現実には関心を向けず、目を背ける

②最低限の注意はし、必要な処世は行う

わたしはお花畑派ではありません。

インスピレーションを受け取るときには、

できるだけピュアでいようとしますが、

それを現実世界でどう生かすかという段になると、左脳全開。

常識であれ、インボーロンであれ、処世術や世知であれ、

使えるものはどんどん使っちゃえ、と。

そして「怖い」という感覚には、別の本質が隠されている。

記事が怖いのではなく、あなたの「心の奥にある恐怖感」が

発露しているのです。

記事という映像は中立であり、怖さのほんとうの源泉はあなたの心。

これが残っているといろんな場面で影響を受け、

制限の強い人生になってしまう。。

DNAレベルで埋め込まれた本能ゆえなかなかむつかしいのですが、

ワークをくりかえすことで希薄化は十分に可能です。

わたし自身は、かなり薄くなってきました。

だから、いまは書くのも平気。

ただ、読むのが平気じゃない人も多かろうと思い、

記事は迂遠に書いてます。

(以前のわたしをご存じでしたら、キレがないのにお気づきかと)

(^-^;