ててててて3

2019.06.16 その他

朝令暮改の並里です。

すいません。

わたしが想定していたより進行が速いので、

秋保サテライトの建設については、白紙撤回します。

ご容赦。<(_ _)>

金利の上昇はまもなくはじまる。

1%→2%→3%4%→5%と、どんどん。

このとき、借金に依存している人も企業も、

首がまわらなくなります。

金利というもは「複利」が基本ですから、たとえば住宅ローン

30年物で3,000万円を借りているご家庭の返済総額が

どう変化するか、見てみてください。

1%: 34,737,068 円

2%: 39,918,903 円

3%: 45,533,236 円

4%: 51,560,852 円

5%: 57,976,735 円

6%: 64,751,457 円

7%: 71,852,669 円

8%: 79,246,574 円

もー、ここから先は計算するのさえ恐ろしい。。。

((;゚Д゚). ガクブル

でも、つい数十年前まで、日本の住宅ローン金利は

ふつーに4%とか5%とかついてたわけですよ

ふつーに。。。。

そして、こうした金利負担に耐えられないのは、国家もおなじ。

特に、借金の総額が当時とは比較にならない水準に

膨れ上がっている国の場合は。。。