言葉と病と

2019.06.06 その他

言葉って便利ですね。

あたらしい言葉を作りだすと、あたらしい現実が生まれる。

人々は、言葉を与えられると安心し、すぐに思考を停止。

わたしは「気象病」って言葉を初めて聞くのですが、

世の中的にはもう一般化しているのでしょう

みんな、今日も、明日も、年がら年中、体調が悪い。

あたかも原因は、気象の変化によるもの、であるかのよう。

そして、たとえば、「運転者が体調不良となり生じた事故や、

体調不良で運行を継続できなくなった事案」は、

前年比で70%以上も激増しているほど異様な状態なのですが、

やはりだれも気にしない。