お金2

2019.06.05 その他

お金=エネルギー。

消費=エネルギーの交換。

エネルギー=豊かさ。

太古の昔から、豊かさは無限に、すでに、

そこに、存在してきた。

近代科学の技術ではまだ観測することのできない、

「ダークエネルギー」として蓄積され、

「ダークマター」として物質化されながら。

ヨガの実践者たちはそれをプラーナとして摂取し、

仙人は霞として食い、ジャーメインは紫の炎として浄化に使い、

ミカエルはそれで光の柱を立てる。

バシャールは「わくわく」としてエネルギーの活用を促し、

ヒーラーの方々は「氣の流れ」として治療に活用し、

覚醒した企業家はマネー・フローとして活用する。

それはいまも大量に存在するし、これからも、無限に、

すでに、そこに、存在し続ける。

重要なのは、①受け取らないために使っている周波数を手放して統合し、

②受け取る方のフィルムにどう変えていくか。

無限に存在する「エネルギーの源」にアクセスし、

それをどう「自分にとっての豊かさ」に変換していくか。

それが、生のテーマなのです。

実証例が並里。

デコボコしつつ、全力でバックすることもありますが、

トータルではそこそこうまくやっている、と思いませんか?

社員には今週、東証一部上場企業の平均をはるかに上回るボーナスを支給し、

今日の午後は2台目のレクサスを発注しに行くみたいですよ。(笑)

あなたの目の前に、事実として、多様な「豊かさ」を受け取り、

フロー化して回している人がいる。

それは特別なことではなく、だれにでも、

あなたにも、可能なこと。

社長という特別な人だからではなく

冒頭の等式を理解し、実践しているか、

の差でしかありません。