体調の問題2

2019.05.10 その他

3 地球の磁場の変化

地球自身にも磁場があり、独自の磁気シールドを構成しています。

従来も、それが100年に5%くらいの割合で

弱まっていることはわかっていましたが、

近年の研究では10年で5%の弱体化と、

10倍のペースに早まっている事実が確認され

多くの科学者が懸念の度合いを深めています。

地球磁場のシールドが弱体化すると、

大量の宇宙線が地表に到達してしまう。。。

立命館大などの研究成果でも、地球磁場の弱体化と

異常気象等の災害多発の関係性が指摘されている

これもまたあたりまえの話で、地球自身もまた

「電子レンジでチン」の状態を日々続けているわけです。

①宇宙線により加熱されたマグマが活性化

→ 地震や噴火の多発

②宇宙線が大気中の水分子に衝突することによる雲の増加

→ 日照の低下による寒冷化、局地的な大雨の増加

③宇宙線が海中の水分子と衝突することによる海水の温度変化

→ 海流の乱れによる多様な気候変動

こうした変化はもちろん、その地域で暮らす動植物

すべてに強烈な影響を与えることになる。