ネガティブさん1

2019.03.11 その他

Facebookでも話題になっていたので、

ネガティブな存在について、

わたしの考えを書いておきたいと思います。

スピリチュアルな生き方、考え方を学んでいく際、

この問題は避けて通れない。

お出かけには、交通事故のリスクが伴います。

夜、飲み会に行ったら、筋のよくない方面に

からまれるリスクがある。

でも、いちいちそんなの気にしてたら、

なんにもできないでしょ。

多くの方は、冷静にそのように考え、

日々をふつうに暮らしておられることでしょう。

・・・・その程度、なのです。

理解力も、免疫力も、防衛力もふつうの人が、

ふつうに暮らしていた場合、

ネガティブさんはその人に影響を与えられない。

まして、悪の道に引きずりこむなんて、不可能。

彼らの影響力って、その程度なんですよ。

だからこそ、映画や小説等で、

「悪魔」に代表されるような存在を、

人智を超え、神をもしのぐような、

圧倒的な力を持つ者として描かせ、恐怖心をあおる。

抵抗しても無駄だ、人間ごときは弱い存在なんだ、って。

アホぅかって。(笑)

自分が弱っちいから、そんな「イメージ戦略」が必要なんでしょ。