不思議ちゃん② タクシー

2019.03.06 その他

Facebookのバグか、見えないようなので

こちらに転載します。

_______________

【不思議ちゃん②】

②タクシー

セミナーは、街はずれのイベント会場でした。

10か国語の同時通訳&世界中継の設備も必要なので、

そういう特別な場所でしか実施できないのでしょう。

交通の便が悪く、中心部からも遠く、

流しのタクシーなんて期待できない。

しょうがないので、市街地方向へ向かって歩き

出したのですが、らちあきません。

そこで、いつものようにミカエルに守護を依頼。

「タクシーに乗りたいので、寄こしてください」って。

そしたら、数分ですーっと1台が曲がってくるのが見えました。

ありがたくGET。

天使にもいろいろおり、それぞれ得意分野が異なるようですが、

よく知らないので、わたしは片っ端からミカエルに依頼してます。

依頼したときとそうでないときでは、

あきらかに進行のスムーズさが異なる。

別に、遠慮する必要ないですよ。

甘い方のみかん教えてくださいとか、

チケット取れますようにとかの水準で問題なし。

ガイドは「魂の成長」という観点から見てるので、

けっこう不親切。

「てめーで考えろや」派のことが多いと思いますが、

天使や妖精たちは、もちっと人間寄りにこまかな

リクエストに応えてくれます。

「天使や妖精」って今風に言ってるだけで、

われわれ日本人は、万物に「八百万(やおよろず)の神々」が

宿ってるって、信じてたじゃないですか。

空には雷神がいたし、嵐には風神を感じ、山にはご神木が、

座敷にはいたずら好きな童がいたじゃないですか。

どの神社にも、ご眷属(けんぞく)はいるし。

あれですよ、よーするに。

名称はなんでもいいのです。

八百万の神々に、日々の安全や豊作を願い、

感謝してきた。

あれと同じように、気軽に依頼すればいいのです。

人生がめっちゃスムーズになりますよ。

(^_-)-☆