多幸感

2019.02.26 その他

カギはこの「多幸感」なんだろうな、と思います。

瞑想すると、脳の報酬系のホルモン分泌が活発になる

ことが知られていますね。

ドーパミンやエンドルフィンなど。

これらは免疫力を高め、あらゆる細胞を活性化し、

健康度や活動性を高めてくれるだけでなく、

心の安定感、幸福感、モチベーションなども高めてくれる。

それがまた次の行動を促す一方、

瞑想が触媒となって側面支援を続けてくれるので、

正のスパイラルがらせん状にどんどん拡大していく。。。

いまのわたしが、まさにこの状態です。

当然振動数も上がっていくので、がんばって、努力して、

身を粉にしながら結果を出すという生き方から、

高い振動数によって、リラックスしながら豊かな現実創造を行う、

という成果の出し方に変わっていく。

当然、後者の方が圧倒的にらくです。

得られる豊かさも多様だし、金額もはるかに大きい。

福岡で受講したセミナーでは、

「受け取り予定額300億円」を設定してきました。(笑)

実現するかな? (^-^;