確信犯

2019.02.14 その他

わたしの「わくわくリスト2018」のなかには、

「出社するのは週に3日だけ、しかも午前中で帰る」

というのがありました。

見事に実現しています。(笑)

2019はさらに進み、「社長がないくても回る会社作り」。(^-^;

・・・・実は先月、畏友の社長が亡くなりました。

ベンチャーの先輩で、61歳。

彼のとこは、年商で200億円は超えていたと思います。

関連会社や子会社がいくつも。

創業者であり、筆頭株主であり、現役の社長である彼が

睨みをきかせているから、大きな組織がまとまっていたのに、

それが突然亡くなった。

・・・・社内はかなり混乱したのではないでしょうか。

創業者の死は、場合によっては、顧客も従業員もすべて道連れ

なんてこともありえます。

わたしの場合は、

1 若手に権限をどんどん委譲し、社長に集中させない

2 実質無借金化した安定財政と、収益の9割以上が月額制の定期収入

3 しょっちゅうバックれるので、むしろ社長ぬきの運営こそ日常に

を意識的に作っています。

・・・とゆーか、おおむねできた。(笑)