セローさん

2019.01.30 その他

ほぼ、バイク・ブログ化しているこのごろ。

今日もセローさんと同伴出勤でした。(笑)

CB250Rの軽さも衝撃でしたが、

セローさんはもう何十年も前からさらに軽量。

CB250Rはアンチブレーキロックシステム、

ラジアルタイヤ、LEDライト、倒立フォークなど、

これでもかと現代の技術を集積した最新バイク。

他方、セローさんはもう30年以上前から基本設計は変わっておらず、

排ガス規制をクリアするとこだけ最新技術が追加されましたが、

それ以外はアナログ&旧式装備の塊。

出力もたったの18馬力。

同排気量のスーパースポーツに比べたら、半分しかない。。。(^-^;

・・・しかし、この圧倒的な乗りやすさはほんとにすごい。

わたし、誤解していました。

街乗りもしやすいんだろうとは思っていましたが、

街乗り「こそ」しやすい。

超軽量&スリムひらひらゆえ、50km/hくらいまでのダッシュなら

スーパースポーツ車より早いかも。

サスペンションが柔らかいだけでなく、

ただの旧式鉄製車体は剛性も低いので、

車体全体でしなって路面のぼこぼこショックをうまく吸収してくれる。

乗り心地のよさは、CB250Rの比ではないです。

おまけに、もれなく「ハッピーメーター」までついてくる。

中低速専用車なので、高速になるほどメーター表示がずれてきて、

体感的に60km/hちょっとくらいしか出てないはずなのに、

70km/hとか表示されるので、飛ばしている気になって上機嫌。(笑)

ほんと、たのしいバイク!(^^)/