なわとび

2019.01.21 その他

これまでの「あたりまえ」は、今後も「あたりまえ」とは限らない

ネガティブかポジティブかという判断は抜いて、

ただそこにある事実。

恐がる必要はなく、深刻になる必要もないけれど、

大人の智恵として、避けたい人は避けるべく準備しておく、

というのが賢明でしょう。

その最大のカギが「わくわく」。

・たのしいこと

・あかるいこと

・軽く感じること

これらの要素を、私生活でも仕事の上でも

できるだけ増やしていくのです。

すると、逆の要素は自動的に減り、

残っていても気にならなくなるので、

実質削減したのと同じ効果が。

ヤなことに正面から向き合って解決するより、

好きなことやりつづけるほうがらくですよね。(笑)

わくわくが増えるほど、パイプが太くなる。

松果体が開き、宇宙からの支援を得られやすくなる。

それは通常、「ふと思いつく」という形であらわれます。

ふと、ハンバーグが食べたくなった。

ふと、黄色いストールがすてきに見えた。

ふと、河原を散歩したくなった。

「ふと」を実行すれば、プロセスが回りだす。

そう、「なわとび」。

自分で回転を作り出し、自らそこへ入るのです。

①ふと、たのしそうなことを思いつく

②顕在意識で訂正しないで、そのまま実行

③宇宙と地球からの支援が加わり

④スムーズな人生へと、徐々に変わっていく

子どもを見てください。

・未来への不安がない

・過去への後悔もない

・損得も結果へのこだわりもない

・ただ純粋に、いまをたのしんでいる

o(^o^)o ワクワク