愛人

2019.01.20 その他

森 秋子『脱力系ミニマリスト生活』

「たのしむ会」の山崎さんが紹介しておられたので、

読んでみました。

おもしろかったです。

わたし自身はミニマリストではありません。

むしろガシガシ受け取って、どんどん豊かになり、

ドスコイたのしむ派。

逆に物はかなり多い。

しかし、考え方には共感する部分が多く、

3割くらいは実践している気もします。

てきとーな「脱力系」もまたよし。

特におもしろかったのが、

妻や夫を「愛人として見る」という匠の技。(笑)

夫として見るから、やれ便器のフタを下げないとか、

靴下脱ぎっぱなしとか、腹が立つことばかり。

しかし「愛人」として見るなら、自分以外に女はおらず、

しょっちゅう会いに来てくれるし、子どももかわいがってくれ、

家にお金まで入れてくれる。

愛人なら、120%合格じゃね?(笑)