雪と今と

2019.01.02 その他

お正月も、ひきつづき近郊を徘徊中。

みぞれ&雨&雪が降ってきたので、愛子体育館で雨宿りしつつ、

愛妻焼肉弁当&ハーブティーを。

あたりは一面の雪。

ちょっと奥に入るだけで、仙台市街地とはまったく別の風景に。

バイクって、人生そのもの。

頭で考えハンドルを操作しても、曲がらない。

重心を移動する。

体の中心線、自分の軸を少し傾ける。

つねに「流れるいま」のなか。

積載量は無いに等しいので、持ち物はごくわずか。

いま走るのに必要な、最小限の携行品のみ。

でも、それだけあれば、十分にいまをたのしめる。

行きたいところに行ける。