チラ見とわくわくと3

2018.12.28 その他

これから、「極」はますます強くなる。

愛に満ち、幸せな方々はますます愛され、幸せになる。

しかしその一方で、「対立」を選択した方々は、

ますます激しい対立に巻き込まれていく。

本来、愛し合うべき男女の間柄であっても、

1対でこそ自然な生き方ができるはずの異性間でも、

対立はますます激しくなっていく

マスメディアは、なぜかそれを積極的にあおる報道ばかり

平行して、社会はどんどん不寛容に

当社の場合は、意識して、明確に、「融合」の方向性を

選択しています。

聞く会(飲み会)はたくさんやるし、

バーズの時間には、男女が相手の体に触れる。

わたしは、意図的に「会社の公式な制度」として

相手の体に触れる活動をおこなっています。

触れる、というのはとても重要なこと。

エネルギーの交換=意識の交流=融和、です。