チラ見とわくわくと1

2018.12.26 その他

わたしのネガティブ情報は、チラ見専用です。

こうした情報に接し続けていると、ネガティブな現実創造が

はじまってしまいますから、ご注意を。

ただし、過度に委縮する必要もありません。

ネガティブなものであれ、ポジティブなものであれ、

想念が現実化していくプロセスには、

それなりのタイムラグと空間上の距離がある。

ホラー映画を見たからといって、別にあなたの身の回りで

殺人事件なんか起きませんよね。(笑)

あんなに恐怖の感情につつまれても大丈夫なんだから、

この程度はなおさら大丈夫なので、ご安心を。

わたしはお花畑系ではなく、現実も直視した上で、

「意識的にわくわくしていこう」派です。

あなたが必要性を自ら判断し、あなたのコントロール下で、

あなた自身が考えるからこそ、尊い。

ネガティブな現実があることを知っているからこそ、

身に染みてありがたみがわかる。

「意識的にわくわく」。

現代人には、もっとも重要なことなんだと思います。