林道と文字列と

2018.12.24 その他

最近、バイクネタばかりですいません。

林道にチャレンジしてみました。

ご自身のなかで、もっともわくわくする趣味、

で置き換えてみてください。

ご自分がわくわくすること、どれくらいしてますか?

・・・が、あっさり途中で断念。

用途が違いすぎ、オンロードバイクではむり、っす。。。。(^-^;

でも、だれもいない山奥で、新鮮な空気を吸いながら

コーヒー飲んだり、瞑想するって、最高。

聞こえてくるのは、落ち葉がこすれる風の音、鳥の鳴き声、

川のせせらぎのみ。。。

自分は地球の一部なんだ、みんなつながってるんだって、

特に意識しなくても素直に感じます。

今朝は、文字列をたくさん見ました。

夢を記録しようとノートを広げると、

ものすごいスピードで、大量の文字やら記号やらが

流れ込んでくる。

自分の盲点も見えました。

網膜の裏にある視神経の束が収束される場所。

どこか、白地のところを見てください。

右目だと視界中央のやや右、左目だとやや左にあるはずなのですが、

通常は脳が補完するので見えません。

しかし、はっきりと黒く視界が欠損している部位が見える。

文字列が映らない真っ黒な場所として。

ということは、脳が補完処理をする前の生情報を、

直接受信していることになる。

文字列の方はあまりにも流れが早いので、

なんなのか見当もつかないのですが、

ゆっくり見えても不明なことに変わりはなく、

「いつまでつづくのかなー」と傍観するしかありません。

数式らしきものも。

ラジオ放送のような声も聞こえる。

龍がやさしくなってきた。