来るべき世界

2018.12.15 その他

ルース・モントゴメリー『来るべき世界』

本書は推薦図書ではありません。

好事家が読む本と思います。

1990~2010年代にかけて、いわゆる終末論が盛んでした。

ネガティブさんたちからの「わっしょい」のほか、

ポジティブさんたちも妙に真に迫った警告を連発していた。

あれは何だったのか?

わたし自身は当時なんの自覚もなく、

ただなにも考えずにそのポイントを通り過ぎたのですが、

けっこう劇的なタイムラインの変更があったんだと観じます。

われわれは実は首の皮一枚で、いまのこの人生の

継続性を手に入れたのかもしれません。

なぜこの本を読んだのかというと、

ほんとーに完全回避されたんだろーか、

と疑問に思ったから。(^-^;